Apple Bus2015年06月12日 08:12

シリコンバレーは、田舎です。
Innovationが起こる場所とかいろいろエキサイティングなイメージがありますが、サンフランシスコから車で1時間くらいの郊外です。
ところが、ここは、サンフランシスコから郊外にも関わらず、家賃はサンフランシスコ並みです。ニューヨークやロサンゼルスなんかは家賃は高いですが、中心地から離れると安くなりますが、シリコンバレー(って地名はないんですが。。。)は、値段はさがりません。
若者は、やっぱり田舎より都会。。。ということで、シリコンバレーの企業は有望な若者の人材を確保するのに苦労しているようです。サンフランシスコからシャトルバスを出して、通勤を支援するなどしています。
日本の場合、企業のシャトルバスと言えば、ロゴがしっかり書いてあるバスなんですが、AppleやGoogleのバスは、ロゴがどこにもありません。
我が家は、Apple本社のすぐそばにあるので、通勤時には多くのAppleバストすれ違います。でも、それもこちらの人に、あれがAppleのバスですよと言われないと分かりません。
2013年に、サンフランシスコの住民が、GoogleバスやAppleバスを襲撃する事件が起きました。そのために、企業名を入れていないんだと説明する人がいましたが。。。実際に、それに関する記事を見ると、その時のバスの写真は、無地じゃん。。。ということなので、その噂は正しくないようです。まあ、Googleバスは白ベース、Appleはシルバーと色でどこのバスか分かるのでロゴがなくてもわかっちゃうわけです。
最近、日本で格差社会になってきていると言われていますが、こちらはもっとひどいですね。

Thomas Fogarty Winery2015年06月12日 14:41

本日は、Staff Day。20周年記念イベントとして、社員全員でThomas Fogarty Wineryでランチ。
会社から車で30分くらいの場所にありますが、今回は、バスをチャーターして、移動です。なんとなく遠足気分ですし、こっちの人って、妙にハイなのでさらにそういう気分が増します。
ワイナリーは、非常に眺めのいい高台にあります。目の前に、スタンフォード大学などが見えるいい場所です。
ここの設備で、驚いたのがトイレ。Bathroomとはよく言ったもんだと思いました。
なんていっても、トイレの中に、シャワーがついています。
いろんなトイレを見てきましたが、ここって、アパートのバスルームのような感じがします。トイレ自体もタンクが上にあるという非常にレトロタイプのものです。
トイレで盛り上がるのもなんなのですが、なかなか素敵です。 料理は、アペタイザーにサラダとメインディッシュ。こちらは、レストランに行くと、大概、アペタイザーとメインというパターンが多いと思います。アペタイザーはサラダかスープで、メインは、肉か魚かベジタリアンという感じです。今回、肉かベジタリアンの選択でしたが、肉を選んだら、サーモンもついていました。

My master2015年06月12日 15:00

昨年、5月に赴任した時に、FXPALのChairman&CEOだったLarry Rowe。昨年末に引退をされて、現在は、FXPALの社外取締役を勤めております。
こちらに赴任してから、非常に良くしてくださいました。何かあるごとに、部屋に呼び出されて、英語の表現やシリコンバレーの状況、日本の問題など、いろいろ教えてくだいました。
昨年辞める時に、写真をと思いましたが、なかなかタイミングを逸していました。20周年記念イベントの幹事をされており、会社にはちょくちょくいらっしゃっていましたが、よやく、Staff eventの際に写真撮影ができました。
今までいろいろありがとうございました。

Aran2015年06月12日 15:00

FXPALのインフラのマネージャーのAranとのワンショット。
ドラえもんのファンで、ニックネームがジャイアンと知るととても喜んでくれて、メールアドレスのエリアすにgian@を作ってくれました。ほとんど、abe@で使っていますが、こういうのって嬉しいですよね。
いつも困っている時は助けてくれるし、いいやつです。今度、ゴルフも一緒に行きます!

Waze2015年06月12日 17:58

フリーのカーナビソフトWazeのレベルが、王者になりました。
約1年かかりました。王者と言っても、世界で10万番のランキングですから、井の中の蛙です。