平泉2015年08月04日 10:06

平泉の中尊寺。
ここは、金堂で有名で、世界遺産にもなっています。果たしてどんなもんかと思いながら訪れました。
参道の入り口から15分ほど歩くと、金堂の入り口に着きます。外から見ると、何がすごいの?と思うような建物です。無知とは怖いもので、これが金堂の、覆堂と呼ばれる金堂を守るための建物です。
中に入ると、言葉に尽くせない金色のお堂と仏像があります。百聞は一見に如かずと言いますが、こればかりは実際に見てみないとその凄さがわからないと思います。
もともと建立された時は、屋外にあったそうです。その後、覆堂が建築されました。現在のは、昭和に建てられたもので、昔、建てられたものがそばにありました。
中尊寺の後は、高館義経堂を訪れました。義経がここで処刑されたという場所で、祀ってあるそうです。中尊寺と比べて、知名度が高くないようで、私たちの他に観光客は一組しかいませんでした。
素朴な山寺という佇まいですが、雰囲気はとってもあります。そばには、松尾芭蕉の夏草や兵どもの夢の跡の碑がありました。

宮沢賢治2015年08月04日 15:14

平泉を後にして花巻へ。
ここは、宮沢賢治ゆかりの地である。幾つかのMuseumが点在しており、まずは、代表的な宮沢賢治記念館へ。
ここは宮澤ワールドを如何なく発揮しています。宮沢賢治ファンにはたまらないところなんだろうなと思いました。
昼食は、記念館の隣にある、山猫軒へ。
注文の多い料理店をモチーフにした外観のレストラン。
雰囲気はありますが、別にお客さんに注文はありませんんし、メニューも豊富ではない。すいとん定食を頼みました。
昼食後は、宮沢賢治童話村に足を伸ばしてみました。花巻のパンフレットに、銀河ステーションの格好いい写真があるのですが、その駅舎が入り口になってます。写真で見るよりも現実はそんなに格好がいいものではないんですが。。。この童話村も宮沢ワールドをいろんな仕掛けで見せてくれます。
最後は、宮沢賢治が実際に住んでいた宮沢賢治先生の家に。岩手では、宮沢賢治は非常に尊敬され、愛されており、今でも宮沢賢治先生と呼ばれています。同郷の石川啄木は、遊び人だったりしているので、あまり好まれておらず、非常にコントラストがあります。人間、功績だけではなく、人としても尊敬されるような振る舞いをしなければいけないということでしょうか?
花巻の最後は、市内にあるマルカン百貨店の上で、巨大ソフトとパフェを娘と食べて、旅行を締めました。

岩手2015年08月04日 18:50

三沢空港に戻り、自宅に帰宅。
今回、娘と二人の岩手旅行でしたが、楽しく過ごすことができました。
東北は震災から4年、まだまだ道半ばですが、早く復興して欲しいと思います。そのためには、我々ができることは少ないかもしれません。ですが、観光で東北に訪れるだけでも、復興支援の一つになるんじゃないかと思います。
今まで、東北に訪れる機会はなかなかありませんでした。遠野や平泉など観光地として魅力的なところが多く、他の方に是非お勧めしたい場所です。
また是非、遊びに来たい。