春節2016年02月09日 10:43

春節ということで、会社のStaff Meetingのアジェンダを春節バージョンで作ってみました。中国、台湾、香港、シンガポール出身の方がいらっしゃるのでいいかなと思って。。。次はSt.Patrick Dayか?

Cupertino周辺のアパート2016年02月09日 12:31

これから海外赴任される方のために備忘録。

こちらでの駐在の住居ですが、はっきり言って、家賃は高い。会社から家賃負担のガイド値が出ていますが、その金額内で探すのは厳しいと思います。といいながら、縁があれば、ガイド値内の物件を探すことができます。知財部の方は、独身でガイド値内の物件に住んでいます。私は、入居した当初は200ドル/月の自己負担額が発生していましたが、家賃補助の見直しによって、現在は自己負担なしです。

賃貸物件は、Craigslistあたりを検索すれば相場が出ます。検索でCupertino、Sunnyvale、Mountain Viewなどの地域をインプットして、予算とか間取りを入れれば、どんな相場でどういう物件を見ることができるかを知ることができます。
※実際には、不動産屋が仲介に入るので、必ずしもこの値段で借りることができるわけではないということは承知しておいてください。

・アパート
アパートがスタンダードになると思います。アパートは、基本的にリーシングオフィスがあって、何かトラブルがあるとそこで対応してくれたり、大きな荷物を受け取ってくれるなどのサービスがあります。アパートは大概、プール、ジムが完備しています。
・コンドミニアム
日本でいう分譲マンションです。オーナーがいて、そのオーナーと賃貸契約をします。私のアパートもこれですが、家賃はオーナーによってまちまちです。投資目的で購入しているオーナーは家賃が市場価格にリンクしていますのでかなり高いです。またリーシングオフィスもないので何かあった時には、オーナーと交渉することになります。借りた物件があたりかはずれかはオーナーによって決まると言っても過言ではないと思います。ただ、アパートと比べるとコンドミニアムのほうがしっかり作られている気がします。いずれにせよ、こちらの物件は、木造が中心で、最上階に住んでいないと上の家の足音が気になります。
・一戸建て
こちらもオーナーが貸すのでコンドミニアムと事情は一緒です。私も最初に物件を探している時に100万ドルの物件を案内されました。日本でいうほったて小屋で住むためにはかなりの手入れが必要そうです。アメリカ生活上級者向けだとのことでした。ただ、知り合いの駐在者の一戸建てに訪問したことがありますが、とても素敵なところでした。あたりまえですが、あたりはずれがあります。一戸建ては、冬は寒い。知り合いの家は、こたつが必須だと言っています。またアメリカの場合、洗濯物は外で干すことはNGです。しかし、一戸建てでバックヤードがあってあまり目立たない場合には、干している家庭もあると聞きます。

・暖炉
アメリカの場合、アパートにも一戸建てにも暖炉のある物件があります。とても素敵なんですが、暖炉のあるお宅で常に愛用しているという日本人の話を聞いたことがありません。Home Depotでまきを買ってくるけど、最初の1,2回で面倒だからやめたという感じです。我が家は、なんちゃて暖炉でガスで火がつきイミテーションのまきがデコレーションされているタイプです。火を見るという感じでそんなに暖かくはないですが、年に、5,6回は使っている気がします。何せ、スイッチ一つで火がつくので。。。物件を探すときに暖炉は魅力的に見えますが、あまり気にしないほうがいいと思います。

・1bathか2bathか?
バスルームですが、日本人の場合、2バスはもったいない。使わないということで1バスを選択する方も多いようです。事実、シャワーは1バスで十分だと思います。問題は、トイレ。家族がいると1バスの場合、朝なんかはばたばたしていて不自由します。私も最初は、1バスでいいと思っていましたが、こちらの方にアドバイスをいただいて2バスにしました。最近では、1.5バス(トイレが2つで、バスルームが1つ)というパターンがあります。実は、これが一番いいような気がしますが、なかなかありません。

・冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、電子レンジ、オーブン
ほとんどのところが備え付けだと思います。日本の様に多機能なものではなく、冷蔵庫は単に冷やすだけ、洗濯機は単に洗うだけ、乾燥機は。。。と必要最小限の機能がついているにすぎません。アメリカの洗濯機と乾燥機は、あまり生地にやさしくないので、Tシャツなどはプリント部分がすぐにぼろぼろになります。お気に入りのとかはあまり洗わないほうがいいですし、本当にTシャツなんかは消耗品と考えたほうがいいです。古い物件は、ランドリーが別の場所にあったそうです。なので、現在、洗濯機と乾燥機は、なんでこんなところに?というような物件が多くあります。まあ、後付けで無理やり入れているのでしょうがないんですが。。。使い勝手は悪いと思います。

・プール、ジム
プール、ジムですが、それなりに使います。プールは25mあればベストですが、なかなかそういうプールはないのかなと思います。(私のアパートは、他のアパートとホテルと共用で25mありますが。。。)屋外なので泳げる季節が決まっています。が、こちらの人は、寒くても泳いでいます。ジムについては、まあホテルにあるジムを想像すればいいと思います。24hours fitnessなどの外部のフィットネスクラブなんかは月に50ドルはしないので、真面目に鍛えたい人は、アパートの事務というよりはfitnessクラブに入ったほうがいいかな。

Cupertino近辺の物件ですが、Prometheusというところが経営しているアパートがCupertinoには、4つほどあります。
Biltmoreは、Stevens Creek Blvd沿いにあります。昨年、増築したためか、家賃は高騰しています。場所もかなりいい場所にあります。日系スーパーのマルカイまで800mといったところでしょうか。何がいいって、ここは、The Counterというハンバーガー屋がStevens Creek沿いにあることです。私のアパートから歩いて3分程度。

Cupertino City Center
Cupertino Park Center
外から見るとどちらがCity CenterでどちらがPark Centerかはわかりません。City Centerのほうが若干家賃は安い。ここは、日本人も多く住んでいるようです。うちのアパートとプールが共用で、プールの前の広場も子供を遊ばせるのにはちょうどいいと思います。アパートと言えば、2階か3階の物件がほとんどですが、ここは高層です。問題は、物件がかなり古いということ。外から見たらわかりません。

Village at Cupertino
実は、ここは最後まで入居しようか悩みました。プール、ジムに加えてテニスコートもあります。とっても古い物件で、部屋はメゾネットタイプですので、階上、階下の人を気にする必要もありません。一戸建てに近いのでもしかしたら夏暑くて、冬寒いかもしれません。

City gate at Cupertino
現在、知り合いが住んでいます。ここは2,3階のメゾネットが素敵です。2ベッドで住む場合、2台目の車の駐車場代も併せると200~300ドルほど持ち出しになるのが欠点。スーパーのSafewayと日系スーパーのマルカイがそばなので奥様の買い物には問題がないロケーションです。ただ、そばに280号線が通っているので、物件を選ぶ際には280号線から離れているところを選ばないとえらいことになると思います。また、ゲストパーキングがないみたいなので、お客さんを呼ぶ時にそばに路駐をしてもらうなどのリスクが発生すると思います。

Aviare
ここは、Safewayのそばにあるし、見た感じもいいので物件を案内される前には候補になっていました。しかし、リーシングオフィスがしょぼくて対応が悪いということで紹介されませんでした。

The Markham
Prometheusの物件の中で一番、安いのではないかと思います。一昨年にリノベーションをしており、リノベーション終了後には家賃が高騰したそうです。リノベーション後なので物件はきれいです。プールも素敵ですし、プールのそばのBBQはWebで予約ができます。ここに会社の同僚が入っているので二回ほどBBQを企画しました。その他に、シアタールームなんかもあって楽しそうです。ここのリーシングオフィスの兄ちゃんは陽気なカリビアンという感じでちょっと軽い感じが不安でしたが、入居している人の話では問題ありません。

Forge Homestead Apartments
Markhamの斜め向いにあるアパートです。物件として古いようですが、仲介してくれる不動産屋が顔が効くということで進められます。実際に、入居している方によればいい物件のようです。

自分は、最終的に、Montebelloというコンドミニアムにしました。
Cupertinoの中心にあたる場所にあって、マルカイまで1km程度。Targetなどもそばにあるので買い物には不自由しません。オーナーが、白人で、自分のご両親が住んでいた物件で思い出の場所で手放したくないので貸しているという物件のため、家賃も相場よりもかなり安い金額で貸してくださいました。2ベッドルームで、1000ft2以上あり、他のアパートよりも床面積は広いのですが、なぜか、メインのバスルームが6畳くらいあるため、他のアパートと結局同じくらいの広さかなと思います。
家賃が適正で、物件があればこのコンドミニアムはお薦めです。ない場合は、The MarkhamとかVillage at Cupertino、City Gate at Cupertinoあたりでしょうか。
日本人は、家をきれいに使うということで、オーナーには評判がいいようです。仮に競合した場合、日本人が勝つことも多いようです。アメリカは土足で部屋にはいりますので、入居するさいには念入りにクリーニングをお願いしたほうがいいと思います。またドアからフラットですし、家具とかを運んでくる人が土足のままはいったりするので、ちゃんと土足で入らないような工夫が必要だと思います。ダイニングやリビングの目の前にドアがあってそこから先は外という感覚は、日本人にとって慣れるまではいやかもしれません。これに関しては、一戸建てでも借りない限り、致し方がないのかなと思います。
住めば都です。がやはり日本の住居のイメージとは違います。

ガソリン代2016年02月09日 17:12

原油価格が下がっています。当然、ガソリンの値段も下がってきています。カリフォルニアは、ガソリン代が高いと言われていますが、それでも現在、1ガロンは2ドル強。Chevronは高いガソリンスタンドですが、それでも2.5ドル/ガロンです。2014年5月に赴任したころは、約4ドル/ガロンでしたので、その頃に比べるとずいぶんと下がりました。
我が家の場合、だいたい2週間に1回給油をしています。車2台なので、月に4回の給油。月に60ガロン程度なので、月に約100ドルのセーブになります。このまま続くといいですねえ。

高校の説明会:ELD向け2016年02月09日 18:17

Middle SchoolでELDを受けている生徒向けの、高校の説明会が開催されました。今回は親だけ来ればいいとチラシに書いてありました。娘は、前日の説明会に一緒に行ったので、今日はパスということで親だけで行きました。ですが、他の生徒さんはほとんど子供も一緒に来ていた。
そもそも昨日の説明会ですが、今日のELDの説明会に出席すればでなくたも良かったんです。とはいえ、昨日は1時間15分、今日は1時間の説明なので、昨日のほうが内容は多いはずで、娘ととりあえず行ってみようという感じでいきました。
今日の説明会は、少人数でした。テーブルが3つあって、スペイン語、中国語、日本語を母国語にしている生徒のテーブルが用意してあり、親は自分の国の言葉の席に着きます。先生が説明をしてくれますが、わからないことがあれば、その国の言葉を話す上級生がいるので、通訳してもらってくれという感じでした。結局、説明は時には通訳がはいって実施するので、前日の説明のボリュームよりも大幅に少なかった。
ですが、ELDを選択していると第二外国語を選択できないとか、MathとかLanguage artsは、ShelteredというELD向けの授業を選択するなど微妙に選択できる課目が代わるそうです。
娘は、今年のCELDT(California English Language Development Test)の結果と、Language ArtsとSocial ScienceのAttitudeを見て、ELDを受講しなくていいという判断をMiddle Schoolでされましたが、継続してELDを受けてimproveしたいということでまだELDを受けています。
高校の先生にその旨を伝えたら、各Middle Schoolに訪問した際に、娘さんと話をして判断するそうです。
現地校の楽しさを味わうためには、ELDを受けないほうがいいと思います。しかし、日本に戻ってから、受験をすることを考えるとELDを受けたほうが、他の授業も簡単なのでAが取りやすいと思います。(結局、受験の時のいわゆる内申書は、こちらの学校のレベルも分からないので、どんな成績かを見るそうです。なので、レベルが低くてもAが多いほうがいいという考え方もありようです。)まあ、親としては、たとえ成績が悪くても前者だと思うのですが。。。成り行きに任せることにします。