Order of reinstatement2016年03月18日 10:09

昨年10月の妻が車を追突された事故。2月11日に事故レポートがあがってきていないから速やかに出せという催促状が来て、その後に、レポートを郵送したにも関わらず、事故レポートされていないので、あなたの免許を3月24日に停止しますという命令書が来ました。結局、DMVに電話をして、状況を説明し、全てOKということになりました。
もうこれで終わりと思っていたんですが、昨夕、ポストにDMVから妻あてに"Important Notice, Open immediately"と書いた封筒が来ました。なんだ、まだだめなのかと思って、ドキドキしながら開封。開けてみましたが、免許を停止する措置はキャンセルで、あなたのライセンスは保持できますというお知らせでした。
それにしてもこちらは、100%被害者であって、かつ、報告義務のない事故(仮にあったとしても報告義務があるかどうかも分からない事故)で、今回のやりとりは、まさに事故にあったという感じの出来事でした。
・事故は相手に追突されて100%非がない
・事故は軽微で、SR-1レポートの義務はない
・相手の状況もSR-1レポートの義務はない程度であったが、おそらく保険の免責分近い金額をこちらの修理に払わされたので、自分の車もそのまま修理した。そのためにSR-1レポートをあげた。
・100%非がないため、相手の損害金額もわからない。保険会社からSR-1レポートの必要があると知らされるべき。
・DMVからSR-1提出の要求があり、郵送で対応したが、処理前に、免許停止命令が出た。
・電話で対応し、解決。
というような流れです。まあSR-1は、加害者・被害者に関わらず、提出された時点で、相手も提出する義務があります。そのため、相手が提出したにも関わらず、自分が提出していない場合は、報告義務違反となりますので、ペナルティとして免許の停止という措置がとられます。
しかし、そうはいっても、今までの一連のやりとりは不条理です。もちろん、催促メールには、"あなたに非がなくても人身事故か750ドル以上の損害の事故は、報告義務がある"と書いてあるので、ロジックとしては分かっています。ただ今回みたいに、相手の損害額を知りえない状況の際に、一体どうすればいいの?と思ってしまいます。電話した時にも、"じゃあ、私たちはどうすればいいの?"と強く聞いたら、免許番号と保険会社名とポリシー番号を言えば、処理してやると言われました。まあ、電話一本で済む話で、ネイティブの人にはなんでもないことなんだとは思うんですが。。。これが日本だったら、いやいやちょっとまってよこのシステムおかしいとか文句の一つでも言いたいところです。
さらにこの"Order of reinstatement"。なんかこっちが悪いような気分になる文書です。もうちょっと、書き方があるんじゃないの?と思う今日この頃でした。

炭家@Los Altos2016年03月18日 12:20

ランチは、炭家。
つくね丼を注文しました。ここは親子丼がイチオシのお店ですが、自分はつくね丼が好みです。かき揚げ丼も美味しいんですが、やはり鶏が売りのこのお店は、親子丼かつくね丼でしょう。