会社のキッチン2016年04月09日 10:00

娘を日本語補習校に送った後、休出のために会社に向かいました。
まだ朝が早いせいか、誰もいませんでした。そう言いながらもオフィスの中は、どこも電気が煌々と灯っています。日本は節電、節電で電気を消すことに躍起になっていますが、こちらはそんなことがありません。エアコンといい、もったいないなあと思うんですが、電気代も安いし考え方が違うんですねえ。
シリコンバレーの場合、大きな企業は、ランチなどフリーで振る舞われますが、うちの会社は、ドリンクのみです。コーヒーは、通常のペーパードリップで入れるものやパックでコーヒーを入れるものなど3種類のコーヒーメーカーがあります。
その他に、お茶各種のティーバックとお湯が出るウォーターサーバとソフトドリンク各種が入っている冷蔵庫があります。ソフトドリンクは、やっぱりスムージーなどが入っていると嬉しいのですが、さすがにそれは高いので入っていません。まあ、3.5ドルくらいするので致し方がないと思います。通常のソフトドリンクが50セントもしないのですが、伊藤園のお茶が1ドル超。うちの冷蔵庫の中に入っている中で一番高いのが伊藤園のお茶シリーズです。
会社にいるときに、飲み物でお金を払わないでいいので、日本に出張した際に、ペットボトルを購入するのがもったいないなあと思ってしまいます。いやいやいや、これって、日本に戻ってちゃんと社会復帰ができるのかということを思ってしまいます。