米国に戻ります2016年04月27日 01:18

例によって深夜便で、サンフランシスコへ。
ゴールデンウィークが始まる前ということでいつもよりも空港には多くの方がおられました。実際に、出国審査とか免税店はそんなことはなかったんですが、JALのファーストクラスラウンジや機内のお客さんも多めでした。
そういえば、もうそろそろ端午の節句ですね。空港にもこどもの日のデコレーションが飾られていました。
JMBのダイアモンドステータスになったので、ファーストクラスラウンジを使えるんですが、靴磨きをしてくれるサービスがあるのを知りませんでした。といってもいつもは、スニーカーを履いていることが多いので磨いてもらうことはないのですが、今回はビジネスシューズだったので磨いてもらいました。うーん、自分が磨くよりもきれいだ。。。
さて、眠い目をこすりながら、飛行機に搭乗。さっさと見たい映画やテレビを見て、寝ようと決めたのですが、なんとビデオシステムがフリーズして立ち上がらない。。。ちらっと他の席を見ると問題なく見ています。キャビンアテンダントを呼んで、頼みました。今回、前方窓際の席を確保していたので、席は代わりたくないと思っていましたが、「今からリブートをしますので、10分ほど触らないでください」と言われました。まあ、とりあえず、離陸するので外を眺めながらリブートするのを待っていましたが、なんと機内システムのOSはアンドロイドだったんですね。アンドロイドのキャラクターがちゃんと飛行機の座席に座っていました。
飛行機は順調に飛んで、約1時間早くサンフランシスコに到着予定とのこと。早く家に帰れます!
早く到着しているせいかどうかはわかりませんが、いつもは、サンフランシスコ国際空港にアプローチする際に、会社やスタンフォード大の上空を通過するので、今回、窓際の席なので動画を撮ろうと張り切っていましたが、ゴールデンゲートブリッジよりも北西側からアプローチしてきました。まあ、それはそれで眺めも良くていいのですが。。。
また、しばらく時差ぼけに悩まされそうです。。。

ELD免除打診2016年04月27日 10:40

また、娘のMiddle Schoolから娘はELDを抜けてもいいけどどうするかというメールが来ました。Middle Schoolはあと2か月弱で終わりのタイミングでELDを抜けるお知らせが来るのは面白いなあお思いました。High Schoolの先生と面談で、ELDを受けることが決まっているので、この2か月弱免除されてもあまり意味はないよねえという話になって、例によって継続してELDを受ける選択をする返信をしました。
それにしても娘はやはり英語が上達しているということなんです。うーん、親はおいてかれているなあ。子供の上達は早いと言いますが、まさにその通りです。来た時の当初も心配しなくていいと周りに言われていましたが、ELDをクリアできるレベルになったと聞くとまさにそうなんだと思いますが、当の娘にとっては、やっぱりそのレベルまで行くのに大変だったみたいで、子供は早いとかそういうことを大人に言われたくないようです。
いずれにしても、うれしいニュースでした。

Dear Parents or Guardians of Ayaka Abe:

State and federal laws require all school districts in California to give a state test of English proficiency to students whose primary language is not English. A student’s primary language is identified on a home language survey, which is completed by parents or guardians upon registering their child in a California public school for the first time. In California, the name of the state test is the California English Language Development Test (CELDT). The results of the CELDT help to measure how each student is progressing toward proficiency in English in the areas of listening, speaking, reading and writing.

Your child has been given the CELDT for the current school year, and your child has made one level’s growth or more towards proficiency in English according to the preliminary scores on CELDT. As a result of your child’s growth in English, based on their CELDT score and their academic progress in Language Arts and Social Studies, we are recommending the following new schedule for your child:

No zero period
1st period: Science, Mrs. Adams
All other classes to remain the same


Option 1 would be for your child to start in this new schedule on Monday, April 25, 2016.
Option 2 would be for your child to remain in his or her current schedule.

Please reply to this email by Friday, April 29, and let us know which of the two options you prefer. If you have any questions, please contact Amanda Fried or Rebecca Costello.