蔵王温泉スキー場2017年02月20日 13:17

おいしい山形空港から車で約1時間。蔵王温泉スキー場に到着しました。運転手になんで"おいしい"が着くのと聞いたのですが、山形は米沢牛から始まっておいしいものがいっぱいあるからだとの説明でした。
空港からしばらくは大粒の雪でしたが、途中から雨に変わりました。蔵王温泉に近づくにつれて雪に変わって来ましたが、みぞれに近い状態でした。あまりいいコンディションとはいえないです。
スキー場も同様で、下は雪。上に上がるにつれて吹雪いて来ました。地蔵山頂では吹雪というよりは、嵐に近い状態で、樹氷原コースで樹氷を眺めながら滑るというようなことはできません。お地蔵さんも寒そうです。この地蔵ですが、2.3mはあるそうですが、現在は、首から上しか出て来ません。
ランチは、ラーメンと玉こんにゃく。
玉こんにゃくは蔵王の代名詞です。とにかく蔵王温泉スキー場に行ったら玉こんにゃくというのは前から言われていましたが、現在でも健在です。しかもこれで100円だから安い。
蔵王温泉スキー場ですが、25年以上ご無沙汰していました。まあ、それはいいのですが、Resortとは程遠く、各コースのコネクションが不便で、フラットなところが多くスケーティングをしないと厳しい。なので、初心者には、スロープ自体はそんなに厳しくはないのですが、移動が大変です。娘なんかストックを使って移動をしていましたが、かなり移動に疲れていました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gian1963.asablo.jp/blog/2017/02/20/8374658/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。