唐人墓周辺ジョギング2017年04月02日 07:33

石垣島の観光スポットを調べていると唐人墓というところがヒットします。もうかなり前から石垣島には通っていて、その名前は知っていましたが、ダイビングをやっている時にはそういうことにはまったく興味がないので、行ったことがありません。
で、場所を確認すると昨日ジョギングで折り返し地点にした場所の200~300m程度先にあることがわかりました。ということで、朝のジョギングは観光も兼ねることにしました。
あいかわらず、今日も風が強く、海沿いの道は気温は高いのですが、肌寒さを感じます。唐人墓は観音崎の手前にあります。観音崎もいい風景ですね。さすがに唐人墓までホテルから6km弱で観音崎まで行くと往復14km位になりそうなので、遠目に見て終わりにしました。
唐人墓はWikipediaによれば、中国人が米国に奴隷として運ばれる際に暴動を起こして石垣に流れ着き、そこで保護されたけど、米国が取締りに来て半分以上の方が亡くなったそうです。琉球王国で保護をしたそうですが、まあその環境も良くはなく400人中、中国に送還されたのは170名程度だったそうです。そこで亡くなった方たちを弔っている墓だそうです。
アメリカ人に苦しめられてなくなった中国人を弔っている墓のそばに、太平洋戦争中にジュネーブ条約に違反して、米軍の捕虜3名が殺害された慰霊の碑もその隣にあったりします。
歴史で片づけていいものかはわかりませんが、やはりどんな形であれ亡くなった方を弔うのは大切ですし、時代は経ても、そこに関わっている米国人、中国人、日本人が経緯は別にしても同じ場所で弔われているというのはとっても重要なことなんだろうなと思います。
唐人墓をちょっと戻ったところに富崎観音堂という神社があります。
とってもひっそりしたところですし、本堂や拝殿はもうかなり古い感じがして倒れそうな趣です。ですが、お正月には初詣でにぎわうそうです。
沖縄って、琉球王朝の流れの建造物が多く、建築様式や色彩を見ると、日本というよりも中国に近い文化なのかなと思いますが、こういう神社を見るとやっぱり日本だよね!と思います。
朝から、いい運動と観光をしました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gian1963.asablo.jp/blog/2017/04/02/8470478/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。