国境越え2017年07月16日 12:00

早朝、サンノゼからシアトルに移動し、レンタカーを借りてカナダへ。
もうそろそろ日本に帰任しちゃうので、最後の駆け込みの旅行です。カナダに行こうかなと思って、シアトル往復とバンクーバー往復のフライトを調べたのですが、シアトルが約200ドル、バンクーバーが約600ドルのラウンドトリップです。400ドルで三人だと1200ドル。シアトルとバンクーバーは車で3時間弱と考えるとシアトルから行った方がいいかなと思いました。また、娘から国境を越えてみたいというリクエストもあったので、コストとリクエストにお応えして決めました。まあ、それにしても昨年末に、イタリア-バチカン市国を歩いて越えているし、そのあと、夜行列車で、イタリア-オーストリアの陸路越えは経験済みなのですが、片や国境なの?片や寝ていたので気がつかなかった。。。ということでした。
シアトルでレンタカーを借りて、いざ、カナダへ。目的地は、ロッキーで、今日は、シアトルから700kmほど離れたRevelstokeというリゾート地に泊まります。
国境越えですが、シアトルから約2時間、100マイルほど離れたスーマスというところでカナダのイミグレを行いました。30分ほど車で並び、カナダの入国審査を行います。ちなみにアメリカの出国手続きはありません。パスポートを見せて、いくつか質問に答えて手続き完了です。アメリカで勤めているとか役職は何か、どこに行くのかなど聞かれておしまい。パスポート3枚で三人の確認を窓越しにするだけで、車の中をチェックされるようなことはありません。まあ、あっさりです。(もちろん、不特定でチェックが入るんだと思いますが。。。)
もともと、アメリカの入国よりもカナダの入国は厳しくないということなので、まあこんなものかなと思いました。
カナダに入国後、何事もなかったかのように目的地に向かって走ります。アメリカとの大きな違いは、距離がkmですし、ガソリンはリットルです。

The Sutton Place Hotel Revelstoke Mountain Resort2017年07月16日 19:14

700kmをひた走りRevelstokeという街にあるリゾートThe Sutton Place Hotel Revelstoke Mountain Resortに宿泊しました。
直接、バンフまで行っても良かったのですが、バンフに行くまでにも見るべき場所があったので途中で泊まることにしました。
ここは、スキーリゾート地で長期滞在型のホテルです。キッチンなどが充実しています。
夕食は、ROCKFORDというホテル内のレストランを利用しました。ジャパニーズフュージョンです。
と言いながら娘はハンバーガーを頼んでいました。

WASHROOM2017年07月16日 20:15

娘に指摘されましたが、カナダは、トイレはWashroomと表示されています。アメリカではRestroom。単位だけでなくこういうところも違うんですねえ。