最終進路〜受験は無事終了しました2018年02月14日 13:00

最終的にSFCに進学することを決めました。
帰国子女が2/3で英語の授業にも力を入れているICUにはかなり魅力を感じていました。自宅からの通学圏外なので寮に入らなければいけないとか、大学をそのままICUに進学する場合、総合大学ではないので教養学部に行かないと決めた場合は、受験をしなければいけないというメリット・デメリットがありました。
SFCは、慶応大学への進学率は95%で、自宅から受験した高校の中ではもっとも近く、英語の教育に力を入れています。正直なところ、迷うところですが、高校生活でクラブ活動も楽しみたいということもあってSFCに行くことを決めました。で、早速、入学手続きに行きました。
早稲田本庄については、二次試験があったのですが、もうSFCに進学を決めたので、二次試験はスキップすることにしました。面接でどの程度、落とされるのかは分かりませんが、アメリカにいる際に、漠然と、SFC、ICU、桐光学園、早稲田本庄という4校を意識して準備をしていたので、今回、早稲田本庄は一次突破で二次は辞退でしたが、目標としていた学校は全てクリアしたことになります。早実もクリアして、全勝と行きたかったのですが、まあ、これもいい経験です。
お疲れ様でした。