羽田でトランジット。。。疲れます。2018年06月03日 23:16

JL001便、JALは定刻運行に命をかけているのですが、今日は、予定よりも30分ほど早い18時40分に到着しました。そのまま、家に帰るんであれば、早く着く分には文句はないのですが、0時5分まで待たなければいけないので、あんまり早く着いても嬉しくありません。
今回、トランジットだったので、バゲッチもスルーでシンガポールにチェックインして、トランジット用のゲートを通ることができるのですが、ワインなどを自宅に送りたかったので、まずは、イミグレをして荷物をピックアップ。
ワインを7本持ち込むので真面目に税関申告しました。税金は500円。3本までは無税なので、結局、税金は1本につき百円ちょっとですね。そんなに高くないです。
税金を払って荷物を宅配便で自宅に送り、再びJALカウンターでチェックイン。もう、エコノミーで10時間強で疲れてしまいました。チェックインカウンターで、プレミアムエコノミーが空いていて2万円で座れるということで自腹で快適を選びました。
あと5時間。ラウンジには約4時間ちょっと滞在できます。
シャワーでリフレッシュをした後に、のんびり、ディナーをいただきました。
追加で、カレーうどんをいただきました。これ、ラウンジの裏メニューというか、JALラウンジの名物のカレーをご飯にかけるのではなく、うどん用のお椀にカレーをかけていただきました。なかなかいけます。
さて、23時頃には強烈な睡魔が。確実に時差ボケと睡眠不足が合間って、もう搭乗時間までちゃんと起きている自信がなくなってきました。
ちょっと早めにラウンジを出て、立ちながらゲートの前で待つことにしました。
さー、JL035便でシンガポールへ!