久々の阪神戦2018年06月27日 21:30

久しぶりの横浜スタジアム。阪神の応援に。
昨日、メッセが投げて解消し、今日は藤浪だったので、イヤーな予感はしましたが、頑張って応援しなくちゃ。
びっくりしたのは、地元横浜のファンの多さ。以前は阪神戦といえば、阪神ファンで溢れていましたが、今は、横浜ファンが大半で、完全なアウエー感満載です。これがあるべき姿なんだと思いますが、ちょっと違和感がありました。DeNAの企業努力の賜物だそうです。実際には、7回の表には六甲おろしを流すなど、色々とファンサービスに心がけていますね。
それにしても今日は梅雨なんですが天気もよく観戦日和でした。でも日本の球場って狭いんですね。改めてその狭さに気がつきました。
ファンサービスの一環として、各球団の看板が飾ってあります。
試合はというと、藤浪はそれなりのピッチングでしたが、それなりに点数も取られて負けるかと思いきや、打線が爆発し16−6の快勝でした。今まで何試合も試合を見たことがあって、10点以上の試合も見たことがありますが、16点は初めてじゃないかな。いやー、満足しました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gian1963.asablo.jp/blog/2018/06/27/8910971/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。