朝の九份2019年04月30日 06:28

朝の九份。早起きをして散歩をしました。
もうすでに台北から観光で来られている方がいたりしていましたが、まだお店もやっていないので、観光には早い時間になります。
九份は猫がいっぱいいますね。自分が泊まった部屋の上は屋上になっていますが、そこにも猫が一匹陣取っていました。
近所に猴硐猫村という猫がたくさんいる街もあるようですが、ここもいたるところに猫がいます。
で、人馴れしているというか相手にされていないというか、近寄っても逃げもしません。
昨日も、一泊はおすすめと書きましたが、夜遅くと早朝にうろうろするという贅沢な時間は泊まらないと味わえないということになります。

Chien Ching B&Bでの朝食2019年04月30日 08:00

Chien Ching B&Bの朝食ですが、ここのご主人のお手製のローカルフーズです。おかゆと朝からボリューム満点の朝食でした。値段も手頃ですし、宿は衛生的で、変なホテルよりもいいですね。宿の人はとってもフレンドリーでした。

九份〜十分へ2019年04月30日 10:39

九份を後にして、台北に戻るのですが、今日は十分に行くことにしました。
十分に行くのには、タクシーで直接行くこともできますが、今日は、バスで瑞芳駅まで、それから列車で十分に移動することにしました。で、バス停まで行ったのはいいんですが、あと、20分は来ないことがわかりました。列車は、1時間に一本なので、どうしようかと思いましたが、瑞芳までタクシーで移動することに予定を変更しました。
瑞芳駅に思ったより早く着いたので、近所の銀行で両替をすることにしました。台湾は案外カードが使えないところが多いので、結構、現金がたりなくなります。
十分まではローカル線で移動です。そんなに満員というほどではありませんが、それなりの人が乗っています。
のんびりした旅とはいきませんでした。

十分でランタン上げ2019年04月30日 12:09

十分は、旧正月にランタンをあげるので有名なところですが、観光地ですので、四六時中ランタンをあげることができます。十分の駅を降りると、線路の両脇におみやげ物屋やらランタンのお店やらが並んでいて、そこで注文をするとランタンをあげることができます。
ランタンですが、色があって赤色-健康運|黄色-金運|藍色-事業運|紫色-学業運|白色ー明光運|橙色-愛情運|緑色-順調運|さくら色-幸福運|桃色-人気運というような感じで願い事によって色が違います。まあ、人気なのは、ランタンが方形ですので、四面が別の色のものを販売しています。とはいえ、バリエーションが4種類くらいしかないので、我が家は、赤、黄、桃、紫のものを選びました。
で、そこから、各面に願い事を筆で書きます。書き終わると、お店の人が一緒に線路に案内して、ランタンに火をつけてあげるようにしてくれます。
で、ここは写真サービスというか、お店の人がさんざん写真を撮ってくれます。各面の写真をバシバシと。
各面の願い事に合わせて?いちいちポーズを指定してきます。で何枚も写真をバシバシ撮るのですが、まあ、スマホだからいいのですが、あっというまに100枚以上も撮ってくれるんですよねえ。
で、最後は、持っているランタンを離すように指示をされて、ランタンを飛ばします。
ランタンは紙でできていますし、中の火がランタンを燃やしてそれが落下して火事にならないのかとか、環境にどうなのよとか色々考えてしいますが、紙なので自然に戻るのかなあと思います。とはいえ、十分を散策すると川端とか木に落下したランタンが引っかかっているのを見ると、自然に帰るとはいえ、時間がかかる話なので、まあどうなんでしょうね。

十分瀑布2019年04月30日 13:31

ランタン上げも終わり、あとは十分観光。とはいえ、観光するところといえば、台湾のナイアガラと言われる十分瀑布しかありません。まずは暑いのでマンゴースムージーを注文して歩きながら十分瀑布に向かいました。
十分瀑布はそんなに大きくはないですが、多くの人が訪れています。滝から戻ってきましたが、ランタン上げは相変わらず多くの人がやっています。
線路は人でいっぱいですし、とっても不思議な光景ですね。空を見上げるとたくさんのランタンがあがっています。