今回の収穫はやはりワイン2020年03月04日 19:17

今回のアメリカの収穫は、やはりワインです。
Opus Oneの2016年セカンドブランドのOverture 2017年。これらが今回一番の買い物です。カリフォルニアに行って、いろいろワインを飲みましたが、Opus Oneよりも安くておいしいものはたくさんあると思っていましたが、やはり値段に見合った味というものがあると思います。ワインセラーに入れました。でもいつ飲むんだろう。何かの記念日?まあおいおい考えましょう。
Silver Oak Cabernet Sauvignon 2014もいいワインです。Sliver Oakは、良く日本の方がNapaに行きたい時に連れて行くワイナリーです。Tastingも高いですし、ワインも高いんです。それが安かったので思わず買っちゃいましたが、実際にTastingした時も美味しかったので、飲むのが楽しみです。
あとは、Cakebread Cellars Cabernet Sauvignon 2017Austin Hope Cabernet Sauvignon Paso Robles 2018です。この二つのワインは、連れて行ってくれた会社の同僚が進めてくれました。値段もお手軽で美味しいカベルネ・ソーヴィニヨンだそうです。こちらはさっさと飲もうと思います。 結局、いっつも6〜8本は買っているんですが、今回、いいワインをたくさん買ったので、5本止まりでした。5本の場合は、税金が200円です。3本が免税なので追加分は100円/本の税金ですね。まあ、日本で買うことを考えると100円の税金なんて安いもんです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gian1963.asablo.jp/blog/2020/03/04/9221612/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。