ジョギング中、バフはするべきなのでしょうか?2020年04月21日 10:28

山中先生のページで、ベルギーの研究結果でジョギングのソーシャルディスタンスは10mということを書いてありましたが、今回、ジョギング中にバフを付けるように呼びかけています。
動画でも、呼びかけをされております。



とはいえ、自分は、バフといえば、スキー用のフリース地のものしかないので、さすがにそれをして走るにはこの季節は暑かろうということで、とりあえず、バンダナを巻いて走ることにしました。
ところがです、バンダナが口に密着しますので、汗とか吐く息で濡れてきます。これって、相手への配慮にしても、人からの感染リスクを避ける意味でもちょっとどうなんだろうと思いました。
海外の記事を見ると、やっぱりバフをした方がいいと書いてありましたが、生地が密着して体液で濡れるのは好ましくないとありました。やっぱり、バンダナを巻くのはNGなんですね。ということで、さっっそく、Amazonでバフを発注しました。金曜日まで届きませんので、しばし、今まで通り、普通に走って、人とすれ違う時は離れるようにしましょう。リスクはありますが、やっぱり土日に比べて平日の朝は、人とすれ違うのは10km超走っても数人ですので、許してください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gian1963.asablo.jp/blog/2020/04/21/9238180/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。