チタン製の箸とストロー2020年07月28日 17:10

最近、水筒持参で会社に行くのですが、水筒を二つ持っていきます。一つはコーヒーを入れる250mlのものと、氷と水を入れる500ml入る大きなものです。コーヒーは午前中に飲んだら終わりですが、水の入る水筒は、氷が残っているので、飲み干した後に、ペットボトルの紅茶とか炭酸水なんかを入れて飲みます。ところが、氷が溶けて塊になっている関係で、飲んでいると、変な出方をして胸にこぼしたりすることがあります。紅茶がやっかいでワイシャツにつくとシミになってしまって、これが撮れないんですよねえ。
というので、ストローをと思い立ちました。やっぱりエコでステンレスとかチタンがいいなあと思って見つけたのがチタン製のもの。Twinzという会社のもので、昨年にクラウドファンディングで募集していたみたいですね。
最初は、ストローをと思って探し始めましたが、エコという観点もそうなんですが、Covid-19で感染を考えたときの外食での割り箸とかとっても気になります。ということで、ストローと箸を買おうかなあと思って、Twinzに行き着きました。
チタン製でいろいろみているといいことばかり書いてありますよねえ。割り箸のよくないところみたいな画像をみるとこういうものを使わなければと思いました。
ということで、Amazonで注文して、今日、配達されました。実際の使用感ですが、箸についてはとってもいい感じです。ストローはというと、そもそもプラスチックのストローとか最近廃プラスチックの問題で出てきた紙ストローなんかに比べるとちょっと違和感があります。まあ、考えてみたら箸って、いろんな種類の箸で食べた経験がありますし、材質で違和感がないんだろうと思いますが、ストローについてはそうではないということなんだと思います。いずれにせよ、これから、持ち歩いて使わないと。。。