秋の大九州 味と技めぐり2020年10月23日 18:32

横浜そごうの催事場で”秋の大九州 味と技めぐり”をやっているので会社帰りによってみました。毎朝、出社する際に必ずそごうの蕎麦を通りますが、どうしてもそごうのイベントもののポスターは目に入ってしまいます。九州フェアというところで、まああんまり気にも留めていなかったのですが、ロン・ポワンの和栗のモンブランが気になってしまいました。
結局、モンブランの他に鶏皮と高菜明太を買って帰りました。ロン・ポワンのモンブランですが、540円といい値段を取られましたが、味はというとまあおいしいです。さっぱり系ですが、クリームがちょっとモンブランの栗よりも主張していたかなあ。なんといっても地元のヤナギのモンブランと比較してしまうと落ちてしまうのは否めないです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gian1963.asablo.jp/blog/2020/10/23/9309541/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。