Jerry Rice@Main Street at Cupertino Open Ceremony2016年09月17日 11:10

家の近所の新しく出来たモールMain Street at Cupertinoでオープニングセレモニーがあるということで行ってみました。
目玉はやはりJerry Riceが来ることです。案外、自分の周りでは知らない人が多かったんですが、49ersのワイドレシーバーで地元では超有名選手です。2ショットをちょっとは期待していましたが、10kマラソンでロジャー・クレイグと一緒に写真を撮ったのとは訳が違いそんなことは許される雰囲気ではありませんでした。
オープニングセレモニーはHigh Schoolのバンドから始まりました。娘の高校と、Fremontがやっていたみたいです。
バンドはやっぱり花形ですねえ〜。
イベント自体は、午後からはモールのレストランの試食などがありましたが、ああ、こんなにあるんだという感じの店舗数ですね。アレキサンダーはあっという間に予定数を越したみたいで、午後にもう一回行った時にはしまっていました。
昔のパトロールカーなんかも展示してありましたが、結構、これが人気です。

Giants vs Cardinals スタートレック・ナイト@AT&T Park2016年09月16日 21:41

特許事務所のお誘いでAT&Tでジャイアンツ戦を観戦に来ました。
昨年もお世話になりましたが、Oracle Suiteという単なる座席だけでなく、飲食ができるラウンジが付いている席になります。
入り口も通常の観客席とは別で、ほとんど並ばずに入ることができます。ちょうどエントリーする際に、他の知財関係の方とばったり会いましたが、入り口で、係りのおじさんに写真を撮ってやる!と言われて写真を撮っていったりと、のんびりした感じで球場に入ります。
場所自体は、レフトのポールのそばの座席で、ちょっと遠いんですが、十分に試合を見ることができます。まあ、そうは言っても、ラウンジでアルコールをたんまり飲んでしまうので、野球の試合は二の次だったりします。
今日は、なぜかスタートレックナイトでした。別にスタートレックの記念品をもらえるわけでもないんですが。。。
選手の紹介は、スタートレックTOSのフォントを使って雰囲気を出していました。
一緒に行った岡安さんとツーショット。後ろがラウンジで、ここでアルコールを調達して呑んだくれることができます。
AT&Tスタジアムは、オークランドコロセウムよりも新しく、個性的な球場でとても雰囲気があります。メジャーのスタジアムって、各々個性があって面白いんですが、AT&Tはライトスタンドがとても狭くその後ろは海です。ボンズがHR記録を達成しそうな時に、ライトスタンドの外にボートが大量に待ち受けて、彼のホームランボールを取ろうとしていたのは有名な話です。
野球の花形はホームラン。今日は、レプリカユニフォームを着てきたPoseyが4回にHRを打って盛り上がりました。
最近、あまりジャイアンツの打撃陣は調子は良くなかったんですが、今日は、打線が爆発しました。
7回にはTake me out the ball gameが流れます。A'sよりもあっさりした感じかなあ。
試合は、序盤に8点を取ったジャイアンツの快勝でした。

Mountain View Art & Wine Festival2016年09月11日 10:04

再び Mountain View Art & Wine Festivalに来ました。
本日は、朝早起きしてジョギングをして完璧にワインを飲むモードでやってきました。
ワイン片手に、革の鞄やらアクセサリーを買ったり、ぶらぶらしながら時間を過ごしました。

Mountain View Art & Wine Festival2016年09月10日 11:57

Mountain Viewで年に一回開催されるArt & Wine Festivalに来ました。ワインやビールを飲もうかなと思いましたが、夕方にジョギングしようと思っているのでやめました。
いろいろなものが出展されていますが、絵、写真、アクセサリーなど多くのものが売られています。

Jake Shimabukuro@Mountain Winery2016年09月09日 20:30

今年もMountain WineryにJake Shimabukuroがやってきました。
Mountain Wineryのコンサートは今年は3回目。これだけ、はまったのは、去年のJake Shimabukuroのコンサートに来て、会場の雰囲気、素晴らしさに魅入られたからです。
ベイエリアの夏は、雨が全く降らないと言っても過言ではありません。日中は、時には40度を越すこともありますが、夜は、涼しく、とても過ごし易い気候です。実際に、Mountain Wineryでのコンサートは、涼しいというよりは、肌寒さを感じるくらいです。
夏に開催される屋外コンサートは、最高の環境で見ることができます。
日本と違い、コンサートチケットは、ガツガツしなくてもゲットできます。また、値段も安くはありませんが、日本でコンサートに行くことを考えれば同じか安い金額でいくことができます。
ベイエリアに駐在して、「ああ、よかったなあ」と思うのは、他でもない、Mountain Wineryをはじめとした屋外コンサートです。単に好きなアーティストのライブを聴くという特別なイベントに加えて、その会場の雰囲気とか、コンサートの前にワインを飲みながら過ごし、コンサート後に夜景を楽しみながら帰途に着くという一連のイベントが最高な演出をしてくれると思います。
さて、Jake Shimabukuroですが、もう最高です。前も書きましたが、ウクレレというあの小さい楽器からこんなに多彩な音色が出るなんてと感心します。ハワイの伝統音楽から、オリジナル曲、そしてシンディローパーやクイーンなどのカバーなどいろんなジャンルの曲を楽しいトークと共に演奏してくれます。
座席は、右端の最前列です。角度的にどうかなと思いましたが、Jakeの顔もばっちり見ることができますし、最高の席でした。(もちろん、正面の最前列がいいんでしょうけど。。。)
Last Nameは島袋なので、日系の方だと思いますが、日本に訪問した際に、「一期一会」という言葉に出会ってインスパイアされた曲を演奏してくださいました。去年も演奏してくださったんですが、今年は、歌詞をつけてハワイのミュージッシャンが歌を披露してくれました。
最高のひと時でした。