Hostaria de' Pastini@Rome2016年12月24日 19:08

夕食は、トレヴィの泉からパンテノンに向かう途中のHostaria de' Pastiniというレストラン。
最初は、駅の方角に歩いてカルボナーラ発祥のレストランとかを狙ったのですが、クリスマスイブということでやっていませんでした。
結局、さまよってトレヴィの泉のそばならということで、振り出しに戻ってレストラン探し。半分くらいはやっていませんでしたが、Hostaria de' Pastiniはやっていました。イタリアはアーティチョークが美味しいらしいということで食べてみようと思っていたのですが、ここ数日、ここを数回通っていたのですが、レストランの前にアーティチョークのディスプレイがあったので、じゃあ、あそこに行ってみようという感じで来ました。
お目当のアーティチョークですが、うん、美味しいです。でも、アメリカに来て最初に食べた感動ほどではない。
ワインは、Chianti Classicoです。イタリアで、この種類を頼んでおけば間違い無いということがわかってきています。
あとは、ペペロンチーニ、
そしてカルボナーラ。。。もう、同じものばっかり食べている気がしますが、どこも美味しい。
満足のイブのディナーでした。
ローマ最後の夜。ホテルに戻る前に、トレヴィの泉でお約束のコイン投げ。またローマに来れますようにと定番のお願いをしました。

サンタンジェロ城2016年12月24日 14:00

昼食後、徒歩でサンタンジェロ城へ。
サンタンジェロ城は世界遺産で、ローマ皇帝ハドリアヌスの霊廟、一族のお墓として建てられたものだそうです。以降、ローマ法王の避難場所、裁判所、牢獄として使われ現在は博物館になっています。
ローマパスを使って中に入りました。娘のチケットがないので、並ばなければいけないのですが、ほとんど人が並んでいないので、スムーズに入ることができました。
中は、要塞のような感じのつくりでした。ここは、上に登ってみると眺めがとてもいいです。サン・ピエトロ寺院を見ることができます。昨日は、反対の騎士団の鍵穴からサン・ピエトロ寺院を見たんだっけ。
サン・ピエトロ寺院だけでなくローマの街を一望することができます。
眼下には運河が。この橋のたもとですが、ローマの休日でオードリーヘップバーン扮するアン王女が、パーティでSPと大乱闘を繰り広げる場所でも有名です。
サンタンジェロ城を後にして、徒歩で、ナヴォナ広場〜トレヴィの泉と移動。トレヴィの泉ではジェラートを。スペイン広場ではありませんが、ローマの休日を満喫しました。

Il Pozzetto Ristorante@Rome2016年12月24日 13:14

ヴァチカンを後にして、ランチ。ヴァチカンからサンタンジェロ城の途中にあるIl Pozzetto Ristoranteというレストランにしました。
お客さんが全然いないのでちょっと不安になっているとお店の人が出迎えてくれたのでそのまま入りました。
昼間っから、グラスワインをいただきました。と軽めということでシーザーサラダ。シーザサラダですが、アメリカのロメインレタスは最強ですね。あんまり美味しくなかった。イタリアではシーザサラダは頼まない方が良さそうです。
あとは、パスタでフィットチーネ・ボロネーゼ。
とチーズのピザ。
メイン料理を食べればいいのですが、だんだんワンパターン化して来ています。でもやっぱり美味しいので、ピザ、パスタ。。。になってしまうんです。

ヴァチカン半日ツアー2016年12月24日 12:04

9時にヴァチカン博物館の前で、ガイドのホンダさんという方と待ち合わせし、半日(3時間)案内していただきました。
ヴァチカン博物館の前では、観光客の行列ができています。今回、ガイドを頼んだ理由は、事前にチケットがあれば並ばずに中に入れるというところです。イタリアざんまいツアーというところでオンラインで申し込みました。ツアーに関しては、入場券などは自分で手配ということで、ヴァチカン博物館の入場券については、アメリカにいるときにオンラインで入手しておきました。
セキュリティを通って、ヴァチカン博物館に入場しました。ここで、ヴァチカン市国の国境越えです。
ヴァチカン博物館は、フラッシュを焚かない写真撮影は、自由ですが、システィーナ礼拝堂内は写真禁止でかつ、神聖な場所で静かにしなければいけないため、ガイドの案内も禁止ということで、まず、ガイドは、中庭にあるシスティーナ礼拝堂内の天井画や壁画のパネル(これが何箇所にもあります。)の前で、一通りの説明を受けます。どこもガイドとお客さんで溢れていて、ホンダさんが空いている場所を探してくれて説明をしてくれました。
もうヴァチカンに来るとミケランジェロ作のなんちゃら見たいな感じです。
そこから、ヴァチカン博物館の見学が始まります。全部を見ると、一週間はかかるとのことで、ホンダさんがチョイスしてくださったポイントを回りました。朝一番に来ましたが、もうどこも多くの人で溢れていました。今日は、クリスマスイブで半日しか公開していないので混んでいるという話もあると思います。
で、メインのシスティーナ礼拝堂ですが、圧倒的なスケールの天井画と壁画です。静かにしなければいけないのですが、やはり雑談をしている人たちがいて、係りの人がマイクで静かに!と放送しています。それが一番うるさいだろう。。。と思っちゃいます。
システィーナ礼拝堂を後にして、サン・ピエトロ寺院に。今日は、イブのため、かなりのエリアが入場規制されていて正面の礼拝のところに行くことはできませんでした。
とにかくスケールがでかい寺院です。ここの教会に限らず、クリスマスのデコレーションで、キリスト誕生の厩のジオラマがあります。面白いのは、ゆりかごにキリストはいません。これは、クリスマスに生まれるので、イブにはゆりかごがカラになっているそうです。
サン・ピエトロ寺院をでて正面のサン・ピエトロ広場に。もう法王に面会するための座席が多く設置されています。サン・ピエトロ広場は楕円形でできています。
その楕円の重心は、ベルルーニポイントと呼ばれていてサン・ピエトロ寺院の4列の列柱が重なって全て一列に見えます。数学的には当たり前なんですが、実際に、ベルルーニポイントから見ると壮観です。
もう、あと1時間ほどで今日の公開は終わりなのですが、ローマとヴァチカン市国の国境のセキュリティにはたくさんの方が並んでいました。
我々は、国境を越えて、イタリアへ戻りました。おみやげ物屋に案内していただき、ツアーは終了。

mytaxi スーマートフォンアプリでタクシー2016年12月24日 08:20

本日は、バチカン観光で、ガイドを頼みました。9時にバチカン博物館前で集合ですので、車で行くことにしました。
ローマではUberが使えるのですが、色々調べているとタクシーをUberのような感じでオーダーできるサービスがあることがわかり、早速試してみました。
Uber同様にカード情報を入力すれば問題なく使えます。見積もりではUberより安いので早速頼みました。Uberと一緒で、そばにいるタクシーを探して、あと何分で来るかの目安が表示されます。
使い勝手は、Uberと変わりません。ただし、降車する際に、ドライバーに、料金確認と承認の作業があります。なので、チップなんかもゼロだと気まずいなあなんて思っちゃいます。ちょっとここがUberと違うところですかね。しかし、お互い英語が母国語でなく、行きたいところのコミュニケーションもあまりなくてできるので、とても快適なツールです。