Qantas Singapore Lounge2018年11月23日 20:21

チキンライスで満足して、Grabを捕まえて空港へ。チェックインをしました。カウンターでラウンジの位置は知っているかと言われましたが、Qantasのを使うけど知っているよというと、今の時間はQantasは混んでいるから、JALの契約しているラウンジがいいよと言われました。そこが嫌だからQantasのを選んでいるんだけどなあと思いながら、一応、ラウンジの地図をもらってイミグレへ。
イミグレに並ぼうとしたら、電子カウンターに行けと言われました。これ日本のパスポートだけどいいの?と聞きましたが、まあ試してみてと言われたので、そのままカウンターに行きました。パスポートをスキャンして、指紋認証をして問題なく通ることができました。で、入国審査の時の出国時に提出をする半券を渡そうとしたら、ああ、それは捨てていいよとあっさり言われました。これって、なくしちゃだめだよとかつて言われたことがあるんですが、なんかいいみたいですね。
ということで、お土産を買って、Qantasのラウンジへ。混んでるっていう情報は嘘っぱちで、ガラガラでした。シャワーを浴びて、着替えてあとはのんびり待つだけ。もう、夕飯は食べてしまったので、ワインとデザートでうだうだしました。19 Crimes Cabernet Sauvignonというオーストラライアの赤ワインを飲みました。悪くないですが、これ日本でも2300円くらいで買えるんですよねえ。
お疲れ様でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gian1963.asablo.jp/blog/2018/11/23/9003213/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。