シャープ サウンドパートナーAN-SS22021年03月13日 19:56

リビングのテレビの音量なのですが、自分が適量だと音は家族には大きいというので、色々、悩んだ挙句、ネックスピーカーを買うことにしました。色々な種類が出ているのですが、問題は、音の遅延です。実際に、Bluetoothなど音声をワイヤレスで飛ばすのですが、色々なコーデックの方式があって、APTX-LLが低遅延で気にならないということでした。
結局、シャープのサウンドパートナーAN-SS2が値段も手頃で性能もそこそこだというのでヤマダのポイントを使って購入しました。音は、ソニーとかの方がいいみたいなんですが、値段が倍近くするのと、ちょっと大きくて重そうでした。
早速、開けてみました。こちらはスマートフォンなんかとは本体でペアリングできるのですが、テレビの場合は、光端子かヘッドフォン端子と接続する専用のトランスミッターがついています。
こちらをテレビに繋いで、ペアリングをすれば簡単に使えるようになります。耳元でしっかり聞こえます。問題の遅延ですが、テレビの音と、スピーカーの音を大きくして同時に聴くと、周りはなんかエコーがかかっているような感じがするとのことで、やはり遅延はあります。実際に、テレビの音量をそこそこにして、ネックスピーカーを普通に聴こえる程度の音にすれば、使っている側は気になりません。きっと、野球のバットに当たる音とか、テニスのストロークの音なんかは遅れて聞こえて気持ち悪いのかなあと思いました。
スピーカー自体は、軽くて気になりません。ただソファーで寝っ転がって使うと、スピーカーの位置に頬っぺたが当たったりすると聞こえなくなったりするのでちょっと注意かな。

Oura Ring2021年02月18日 15:41

IoTの評価用にOura Ringを装着していたメンバーが、使うのをやめたので、被検者にボランティアしました。通常、商品を正式に買うと、フィッティングキットというサイズを検証するリングを着けて確認をしますが、もちろん、すでに使われているものを受け継ぐのでそうもいきません。11号でしたが、左手の中指だとちょっとキツくて右手の薬指だとちょっと緩い感じがしますね。とりあえず、右手の薬指に装着しました。充電が終わっていざ使用開始ですが、装着して数日しないと色々な情報がわからないようです。とりあえず、一晩明ければ睡眠の情報がわかるみたいです。スマートウォッチなどありますが、Oura Ringは、結構、正確に睡眠状態がわかるような記事をいくつかみます。ちょっと楽しみです。

iPhon12 Mini2021年02月08日 17:29

アメリカ出張から帰ってきた友人からiPhon12 Miniを受け取りました。友人の友人がAppleに勤めていて購入してもらいました。今、アメリカから帰国する場合は、出国前にPCR検査をして陰性で、到着後に成田でPCR検査をしなければいけないそうです。あとは日本で二週間、隔離ということになりますが、自宅がある方は、自宅に二週間ということになるそうです。とはいえ、同居しているご家族が働いているとか学校に行かなければいけないという状況下では、自宅ではなく、あと一週間はホテルで待機して、そこで症状が出なければ自宅という流れになるみたいですね。いずれにせよ、今、行き帰りで二週間ずつの待機が必要なので、結局、一ヶ月は待機をしなければいけないということになってしまいます。
iPhon12 Miniですが、娘が大きいのは嫌だということで購入しました。まあ、老眼では小さすぎますので、やっぱり最低でもスタンダードサイズでできれば、Maxがいいですね。
早速、開封して旧機種からデータ転送をして使い始めました。我が家はIIJなのですが、通常のプロセスで移行をしても上手く使えませんでした。結局、5Gモードから4Gモードオンリーにして、リブートをしたら使えるようになりました。
3月から、MNOのahamoかSoftbank on LNEに乗り換えるつもりなので、我が家で一番最初に、5Gの恩恵にあずかれるのは娘なんですね。

Anker PowerPort III mini2019年10月02日 07:59

MacBookPro、iPad ProなどUSB-Cのデバイスが増えてきていますが、充電器は相変わらず大きいので、小さいAnkerのAnker PowerPort III miniを購入しました。30Wなので、MacBook Proには不適ではありますが、充電時間はかかりますが、ちゃんと充電できることを確認しました。
実際には、MacBook用のアダプタと比較すると小さいので、多少パフォーマンスが落ちてもいいかなと思っています。

遅ればせながらAlexa2019年09月03日 08:39

Amazonのタイムセールで、Amazon Echo Show5LS miniが安かったので買ってしまいました。具体的にはShow5が2000円、LS miniが1000円引きでした。
スマートスピーカーですが、天気などの情報が聞けるというメリット以外に何があるんだろうと思っていましたが、家電をリモコンを使わずに声で動かすことができるという機能は便利だなと思っていました。
で、セールで購入し、早速セットアップ。両方ともスマホのアプリと共にセットアップをすれば使えるようになります。
LS miniでは、まずはエアコンとテレビをセットしました。ここは単にメーカーを指定して、いくつかのボタンが動作するかを確認すれば自動的にできるようになります。赤外線の場合、直接向いていなくても壁に反射して反応しますので、部屋の真ん中に置くようにしました。
ちょっと面倒なのは、あとからLS miniにリモコンを登録した時に、Alexaのスキルの中に入れるのが簡単でなかったりします。
Echo Show 5はスピーカーとしてスマホで再生をしているAmazon PrimeとかApple Musicなどの再生しようと思いました。Show5はあまりよくないというような書き込みはありましたが、まあスマホで聞くよりは当然いいですし、案外、悪くはないと思います。ただ、せっかくなので、スマホの再生をYamahaのAVアンプでも簡単に繋げるようにしようと思い、YamahaのMusic Castのスキルを使って、再生をできるようにしました。実際にAlexaのスピーカーとしてAVアンプをつなげることになります。最初、LS mini経由でAVアンプの制御をしようかと思いましたが、AVアンプのリモコンのいっぱいあるボタンを学習させるのはアホらしいので、Music Castからやることにしました。これが案外、いい感じです。
また、AlexaにRadikoのスキルを入れると、FM横浜などを聞くことができます。ただし、これは、AVアンプのチューナーにケーブルテレビのアンテナが繋がっているので、まあ、これをやらなくても品質のいい音声を聞くことはできるのですが。
まだまだ色々な機能を使うことができると思います。これからどんどん使いこなしていきたいなと思います。