The Narrows@Zion National Park2017年07月03日 11:10

今回、ザイオンに来た目的は、ナローズというトレイルに行くことです。
昨年のサンクスギビングの時にザイオンに来た際には、まだ水温も冷たくナローズをトレイルするのを断念しました。今回は、ナローズをトレイルするように靴もしっかり用意して臨みました。
ナローズのトレイルに行くためには、シャトルバスの終点であるTemple of Shinawabaから1マイルほど舗装されたトレイルを移動します。Temple of Shinawabaには、ナローズのトレイルの川の水量の表示が出ています。上流で雨が降ると、水量が上がり、時には鉄砲水になるそうです。逃げ場がありませんので、もしそうなった場合には、どうしようもなくなるわけです。毎年、何名かは命を落としているそうですが、アメリカは自己責任の国ですので、だからと言ってトレイルが閉鎖されることはありません。この表示がOKでも山の天気は変わりやすいので必ずしも安心ではありません。一応、週間予報などを見つつ、トレイルに入ることにしました。
トレイルに入って、早速、鹿に迎えられました。気分は自ずと盛り上がって来ます。1マイルほど歩いて、ようやくナローズの入り口に着きました。入り口と言っても目の前は川です。要はここから川の中に入っていき、川を登って行くのです。水に入ってすぐは、とても冷たく、こんなんで川を歩き続けられるのかと不安になりましたが、しばらく歩くと慣れて来ました。
トレイル自体は、川の中を歩くのと、河原を歩くのが半々ぐらいでしょうか?両方、切り立った壁ですので、河原がないところが多いのでこうなります。
場所によっては、足が全て水の中につかるようなところもあります。一番水量が少ない時で、この状態ですので、水量が増えたらどうなるんだろうなあと思ってしまいます。
トレイルはどこまでも続き、どこで引き返すかは人それぞれだそうです。私たちも1時間ほど歩きましたが、適当に引き返そうとは思っていましたが、まあ、お昼くらいまで歩いて、そこでランチを撮って帰ろうかという話になりました。



が、しかし、そこで事件が起こりました。
つづく!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://gian1963.asablo.jp/blog/2017/07/03/8626351/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。